1度は食べたい半熟カステラ通販人気ランキング!お取り寄せならここ

ふわふわでトロトロの生地が特徴の半熟カステラは、多くのお店で商品を販売していて、通販でも手軽に購入できる商品が増えています。

有名店の半熟カステラなら、一度はお取り寄せして食べてみたいですね。

この記事では、全国の半熟カステラ通販ができるお店のうち、厳選したお店をランキング形式で紹介しています。

お気に入りの半熟カステラがある方はもちろん、まだ食べたことがない方も、ぜひチェックしてみてください。

目次

お取り寄せしたい半熟カステラ通販おすすめ人気ランキング!

九州お取り寄せ本舗 半熟カステラ

九州お取り寄せ本舗 半熟カステラは、外はふんわり中はとろ~り半熟で濃厚たまごの風味をしっかり味わえることが特徴です。

フォークを入れると今にも崩れそうになる半熟加減は、熟練の職人が毎日焼き時間を見極めて調節し、なめらかな食感をつくる職人技ならではのもの。

冷やして濃厚カステラとして、温めてふんわりとろ~り新食感も楽しめる、10年以上のロングセラー商品です。

価格帯:2,200円~4,480円
納期:特に指定がない場合入金確認後7営業日以内に発送
公式HP:九州お取り寄せ本舗 半熟カステラ

喜太郎 半熟かすてら

喜太郎半熟かすてらは、新潟で人気の半熟かすてらで、円状のかすてらの真ん中がくぼんだ冷凍の状態で購入することができます。

従来のカステラのイメージよりも、かすてら味のシフォンケーキのような食感で、半熟部分はとろりとはしているものの液状まではいかないトロみが特徴です。

魚沼産コシヒカリの米粉と新潟産赤玉子をたっぷり使い、四国産高級和三盆糖で上品な甘さを演出しています。

価格帯:1,452円~
納期:-
公式HP:喜太郎 半熟かすてら

旬風 一期一会 室町半熟かすてら

旬風 一期一会 室町半熟かすてらは、和三盆糖と塩をきかせた半熟かすてらで、ふんわり、しっとり、とろ~りといったいくつもの食感を味わうことができます。

温めるとたまごの甘い香りととろ~りした焼きたての風味になり、冷やすとそとはふわふわで中央上部がしっとり、中に半熟の部分がある新感覚を楽しめます。

冷凍ではなく冷蔵で届くので、届いたらすぐに食べられるのもうれしいですね。

価格帯:1,296円~
納期:注文確認後、4営業日以内に発送
公式HP:旬風 一期一会 室町半熟かすてら

大阪半熟カステロふわんとろん

大阪半熟カステロふわんとろんは、大阪土産ランキングお菓子部門第1位を獲得、素材にこだわった大阪土産の代表選手です。

贅沢に卵を使い、小麦粉、砂糖、はちみつなど素材一つひとつにこだわり厳選したもののみを使用しています。

購入の際は、8個入りの小と12個入りの代から選べるので、食べる人の人数や好みなどに合わせると良いでしょう。

価格帯:小756円~
納期:在庫がある商品は注文から7営業日以内で発送
公式HP:大阪半熟カステロふわんとろん

日本の極み 神奈川県 横濱半熟カステラ

横濱半熟カステラは、ありあけとリンベルのコラボ商品で、絶妙な火加減で焼き上げたデリケートな食感を味わうことができます。

2個セットでの販売になるものの、直径14センチと1人でも食べきれるサイズなのがうれしいですね。

冷凍瓶で届くものの、ヒンヤリしたまま食べても美味しく、焼き色が付いた面はフォークを入れるたびにきしみ、その下にはふわふわでしっとりした生地、中央部分はとろとろといろいろな食感を楽しめます。

価格帯:3,240円~(2台分)
納期:-
公式HP:日本の極み 神奈川県 横濱半熟カステラ

菓秀苑森長 半熟生カステラ

菓秀苑森長 半熟生カステラは、長崎のカステラ屋が作る半熟生カステラで、2009年販売以来シリーズ35万個を販売した人気と実績あるシリーズです。

外はふわふわ中はとろ~りの新しい食感を楽しむことができます。定番のプレーンはもちろん、人気のWチーズなどいくつものフレーバーを用意。

1人で食べきれるミニも販売しているので、はじめての半熟生カステラにもおすすめです。

価格帯:1,296円~
納期:注文確認(前払いの場合は入金確認)から5営業日以内に発送
公式HP:菓秀苑森長 半熟生カステラ

神戸養蜂場 はちみつスイーツ 半熟カステラ

神戸養蜂場 はちみつスイーツ 半熟カステラは、外側はふんわり、中はとろりとした半熟状で上品かつシンプルな甘さを堪能できます。

神戸養蜂場 はちみつスイーツ 半熟カステラには、香り豊かなカナダ産のはちみつを同封しくれるので、お好みの量をかけて食べるのも良いでしょう。

温めても冷やしても独特の食感を楽しめます。どちらの場合でも半熟部分がとろりとしてきたころが食べごろです。

価格帯:2,100円
納期:受注後4日営業以内での発送
公式HP:神戸養蜂場 はちみつスイーツ 半熟カステラ

然花抄院 「然」かすてら

然花抄院 「然」かすてらは、京都発の和菓子屋さんがヒカリエの地下スイーツ売場で販売する焼かすてらです。

ふわっとした質感と優しい甘さの生地、中心部にはとろりとしたたまごが甘さを主張するように陣取っています。

中央部分のたまごの影響なのか日持ちは購入翌日まで、通信販売はしていませんが、気になる方はぜひ店頭まで。

価格帯:小648円、大1,620円~
公式HP:然花抄院 「然」かすてら

半熟カステラの美味しい食べ方

半熟カステラは食べ方に気を付けてくださいね!

食べきるサイズに解凍前にカット

通販に対応する半熟カステラは、ほとんどが冷凍状態で販売されています。半熟カステラを美味しく食べるには、解凍する前に食べきれるサイズにカットすることがポイントです。

生地の中央部分が半熟なので、解凍してからだと上手くカットできない可能性が出てきますから、必ず冷凍状態でカットするようにしましょう。

冷凍状態でカットすると、解凍したときに火が通っている部分と半熟の部分のコントラストがはっきりします。

食べるときも、どのあたりからフォークを入れようかと楽しくなるでしょう。

すぐに食べるなら電子レンジによる温め

600w10秒ほどの温めでもうトロトロ…!

冷凍状態でカットした後すぐに食べるときは、軽く電子レンジで温めることがおすすめです。

半熟カステラにもより温める時間は異なるものの、火が通っている部分がふんわりして、半熟部分がトロリとするくらいまで温めることで、焼きたての味を堪能できます。

購入した半熟カステラに温める時間の指定があるときは、それを参考にすることをおすすめします。

冷蔵庫による自然解凍

半熟カステラをカットしたあとすぐに食べないなら、冷蔵庫でゆっくりと解凍しましょう。半熟加減が絶妙なトロトロ状態になることを目指すなら、だいたい2時間くらいが目安になります。

食べる分だけ解凍することで、半熟カステラすべてを美味しく食べることができるでしょう。

半熟カステラが買える身近なお店

半熟カステラはコンビニや無印などで販売されています!

セブンイレブン 半熟食感 しっとりかすてら

卵のコクとはちみつが決め手、しっとりした食感が特徴です。封を開けた瞬間はちみつの甘い香りがして、とろっとした卵黄ソースが病みつきになります。

公式HP:セブンイレブン 半熟食感 しっとりかすてら

無印良品 半熟カステラ

小麦粉不使用、大豆粉を使用した糖質オフ商品で、トロリとした半熟よりはしっとり感が強めのカステラです。糖質10g以下、甘さが強めでも溶けるような口どけの良さが特徴です。

公式HP:無印良品 半熟カステラ

半熟カステラの元祖!パン・デ・ローが起源

半熟カステラは、ポルトガルのスイーツであるパン・デ・ローが起源だと言われています。パン・デ・ローは、中までしっかり火が通ったタイプと、半熟のしっとりタイプがありましたが、半熟のしっとりタイプの方が浸透して現在に至ったと言われています。

半熟カステラが誕生したのは、昔、ある王様がオヴァール地方の修道院に立ち寄ったとき、急な王様の来院にあわてた修道女が完成予定時間よりも早くパン・デ・ローを焼いていたオーブンを開けてしまい、中のパン・デ・ローが生焼けだったことに由来しています。

生焼けのパン・デ・ローは、外側は焼けているものの、中はまだトロトロの状態だったにも関わらず、王様が美味であるととても気に入ったことで、ポルトガルの名物スイーツになったのです。

失敗作だったパン・デ・ローが王様の太鼓判を得たことで、大逆転の道を歩むこととなったと言えるでしょう。

ポルトガルでは、焼きたてを食べるよりも、1日休ませたしっとりと味がなじんだパン・デ・ローを味わうそうです。

半熟カステラはまずい?噂を徹底検証してみた

半熟カステラは、半熟のトロリとした部分が好みに合わない場合、生焼けや失敗作などと感じることが多いようですね。

また、粉っぽいと感じる方も中にはいて、その半熟カステラ独自のメープルやはちみつなどがよりまずさを強調することが不評の理由となっています。

ですが、半熟カステラファンの多くは半熟部分に魅了され、ふわとろが美味しい、病みつきになるという声もたくさんあります。

好みが左右することもありますが、話題の半熟カステラなら1度は食べてみたいですね。

手作りできる!半熟カステラのレシピ

半熟カステラは話題のお店や通販で購入するのも良いですが、手軽に自宅で手作りすることができます。

手軽で簡単なレシピを見つけたので、半熟カステラが大好きな方は作ってみてくださいね。

材料

・全卵 3個
・卵黄 3個
・グラニュー糖 60g
・はちみつ 10g
・牛乳 15cc
・バニラエッセンス 少々
・薄力粉 20g
・型(18センチデコ型)
・クッキングシート 適量

作り方

1、クッキングシートを30センチ×30センチほどに切り、型に敷いておく。
2、オーブンを180度に余熱しておく。
3、牛乳を電子レンジで人肌程度(40度くらい)に温めて、バニラエッセンスを少々加えて混ぜる。
4、ボールに全卵、卵黄、グラニュー糖、はちみつを入れて湯煎にかけながらハンドミキサーで混ぜる。
5、全体がもったりして筋が残るくらいまで混ぜたら、薄力粉をふるい入れて、ハンドミキサーで1分混ぜる。
6、最後に3の牛乳を入れて、ゴムベラでまんべんなく混ぜる。
7、1の型に流し入れる。このとき、ボールの底やふちに残った液体は入れないことがポイント。
8、180度に熱したオーブンに入れ12分~15分焼く。ぷっくりしているので粗熱を取る。
9、粗熱が取れたら型から出して冷ます。ビニール袋に入れて一晩置くとしっとり味がなじむ。

参考:https://cookpad.com/recipe/1203334

まとめ

今回は、美味しい半熟カステラをお取り寄せできるお店と、半熟カステラのルーツ、手作りレシピを紹介しました。

半熟カステラは好みが分かれることもありますが、ふわとろのスイーツが好きな方にはたまらない病みつきスイーツです。

有名店や人気店の半熟カステラをお取り寄せして好みの味を探すのはもちろん、自分で作ってみるのも楽しいですね。

半熟カステラにハマった方、これから食べてみたい方も、気になるお店が使ったならさっそく問い合わせてみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる